リボン・フエルト・布を使った手作りヘアゴムや簡単ヘアアクセサリーの作り方 ハンドメイドに色々使える♪ 無料型紙のダウンロード

円形の布で作るお花

【難易度:★★★☆☆】

丸く切った布を使って作るお花の作り方です。
円形の大きさを変えればお花の大きさも変わりますので、用途によってサイズを変えてみてくださいね。
型紙にする円は、コンパスで書いてもいいですし、家の中にある円形のものを使っても簡単にできますよ。





材料&道具

【材料】
・ 布
・ 直径6㎝の円に切った型紙

【道具】
・ 針と丈夫な糸
・ グルーガン
・ はさみ

作り方(1)


布に型紙をあて、円形に印をつけます。今回は5枚の花びらなので、5つ分です。
型紙でなくても直接布にサークルカッターなどで円形にくり抜いてもOKです。

今回は6㎝の円で作りますが、作りたいお花のサイズに合わせて大きさを変えてくださいね。

コンパスなど使わなくても家の中にあるもので、丸いものを探して型紙の変わりにしてもいいです♪

作り方(2)


5枚分を円形に切り取りました。

両面テープの縦半分をリボンの裏側に貼ります。

作り方(3)


まず、半分に折ります。

作り方(4)


もう一度折ります。
扇形になりますね。

作り方(5)


端の部分から粗くなみ縫いしていきます。
縫う方向は揃えたほうがきれいです。今回は折り山のほうから縫い始めています。

作り方(6)


縫う場所は、あまりカーブに沿って縫うよりも、右側の端の部分から左側へ直線を意識しながら縫っていくような感じです。(だいたいでOK♪)

作り方(7)


一つめの花びらを縫い縮めたら、続けて二つめも同じように縫っていきます。

作り方(8)


花びら五つ分、すべて縫い終わりました。

作り方(9)


糸を良く引っぱったら、縫い始めに戻り、針を通して円形にします。

作り方(10)


糸を良く引っぱってからしっかりとたま止めします。

完成♪


中央の部分にポンポンやくるみボタンなど、飾りをグルーガンでつけて完成です。

サイズ 約5.5㎝

ヘアゴムにちょうどいいサイズです。

補足(1)


なみ縫いするラインを画像のようにカーブに沿った縫い方にすると立体的な花びらになります。
(縫うのは端から3~4㎜ぐらいのところで大丈夫です。あまり端っこギリギリを縫うと、円にした時にお花の真ん中に大きく穴があいてしまい美しくありません。)

補足(2)


こんな感じでふんわりします。

補足(3)


裏側はこんな感じです。

補足(4)


画像だとちょっとわかりにくいですが、立体感のある花びらに仕上がっています。

補足(5)


こちらは裏側です。
花びらが立ち上がる感じになるので、こっちを表にするのもいいですね。
用途に合わせて色々変えてみると楽しいと思います♪

 






関連ページ

PAGETOP
Copyright © 2004-2017 CocoRibbon. All Rights Reserved.