リボン・フエルト・布を使った簡単ヘアアクセサリーの作り方 ハンドメイドに色々使える♪ 無料型紙のダウンロード

アメリカンなヘアゴムの作り方

【難易度:★★★★☆】

リボンをたくさん使ったボリュームのあるヘアゴムです。
オーガンジーやいろんな幅のリボンをてんこ盛りにします♪

材料&道具

【材料】
・ 25㎜幅のリボン 約50cm (ベースになるリボン)
・ 10㎜~15㎜幅のリボン 約10~15㎝ 3本ぐらい(飾り用)
・ 10㎜幅と15mm幅のリボン 約30~40㎝(一番上につけるリボン)
・ 5㎜幅リボン 約5㎝ (真ん中に巻く仕上げ用)
・ ゴム玉とウーリーゴム

【道具】
・ ワイヤー
・ 丈夫な糸
・ グルーガン(かわりに接着剤でもOK)
・ はさみ

作り方(1)


まずはベースになるリボンを作ります。

リボンを交差します。下側のリボンとほぼ重なるような感じで自然に合わせると画像のように開いたようになると思います。

(リボンの交差の仕方はふんわりリボンの作り方とほぼ一緒ですが、今回はリボンをひねったりせず、そのまま淡々とリボンを折っていきます。)

作り方(2)


左下で一つリボンを作ります。

作り方(3)


最後の右側のリボンを作ったら、リボンの端を交差します。

作り方(4)


真ん中にワイヤーをはさんで・・・

作り方(5)


ぎゅーとしごいてから、後ろでねじってとめます。

作り方(6)


リボンの形を整えて、ベースリボンの完成です。
(リボンの端はもう少し長いほうがかわいいですね。)

作り方(7)


今回は、リボンを6種類使って作ります。

まず、先ほど作ったベースのリボン、 シンプルでボリュームのあるリボンの作り方で作ったリボンを2つ、飾り用に10㎜と15mm幅のリボンを3本用意しました。

作り方(8)


ベースのリボンに飾り用のリボンをつけていきます。
真ん中あたりにグルーか接着剤を少量つけるだけで大丈夫です。

作り方(9)


3種類のリボンを交差してつけました。

作り方(10)


次はリボンを斜めに接着します。
二つを交差するようにつけたいので、バランスをみながらつけてくださいね。

作り方(11)


オーガンジーリボンも同じようにつけます。

作り方(12)


すべてのリボンをつけ終わったら、糸で3~4回巻き、まとめます。
今回はヘアゴムにするので、ここでこのままゴムをつけてしまいます。
裏側にゴムの結び目部分をあて、糸をぐるぐる巻いてゴムをつけます。
最後は、初めの糸端を探して、しっかり固結びしてくださいね。

作り方(13)


裏側はこんな感じです。ゴムの結び目を挟み込むように糸でまくとしっかりと巻けますよ。

作り方(14)


おもて側です。
後は、中央部分にリボンを巻いて仕上げます。

作り方(15)


中央の仕上げ方は色々ありますが、リボンで結び目をつくる場合、
25㎜幅のように太いリボンのときは、このように半分に折ってから作ると細めに仕上がります。

作り方(16)


三つ折にすると、より細くなり、すっきりします。
用途に合わせて、色々変えてみるといいですね。

完成


今回は5㎜幅リボンで仕上げてみました。

これで、完成です。

サイズ 約9cm×7cm

リボンの長すぎるところなどは仕上がってから調整したほうがいいですね。
リボンの先のカットの仕方もポイントだと思います。(半分に折って斜めにハサミを入れればきれいにできますよ。)

リボンの色をカラフルにしたり、レースやオーガンジー、山道ブレードなど、リボン以外にも色々使ってみても楽しいと思います。


スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク


PAGETOP
Copyright © 2004-2016 CocoRibbon. All Rights Reserved.