リボン・フエルト・布を使った手作りヘアゴムや簡単ヘアアクセサリーの作り方 ハンドメイドに色々使える♪ 無料型紙のダウンロード

リボンのシュシュの作り方

【難易度:★★★★☆】

布で作ったリボンをつけるとよりかわいいシュシュができますよ。
シュシュと同じ布でもいいし、違った素材でアクセントにしてもかわいいと思います。
リボンの型紙をダウンロードして作ってくださいね。






材料&道具

【材料】
・ 布
基本のシュシュの作り方で作ったシュシュ
布とフエルトで作るリボンの型紙(今回は大サイズ(だ円タイプ)の13cmサイズを使いました)

【道具】
・ 針と糸
・ ミシン(手縫いの場合はなるべく細かく縫ってくださいね)

作り方(1)


型紙を布の裏側に置き、型取りします。

作り方(2)


縫い代を1cm弱ほど取ってカットします。
リボンの真ん中を巻くリボンも一緒に切っておきます。
幅2.5cm×長さ7cmぐらいの大きさです。

作り方(3)

返し口を2~3cmあけてぐるっとミシンがけします。
縫い終わったら、余分な縫い代を5mm程度までカットします。

作り方(4)


返し口から表にかえして、アイロンをかけておきます。
一緒に真ん中用のリボンも、1cm程度の幅になるように両端を折り、アイロンをかけておきます。

作り方(5)


真ん中をへこませ、リボンの形を作ったら、画像のように普通にリボンを作る時みたいに糸で巻いてとめてください。
この時、糸は切らずにそのままつけておくといいです。
(リボンを直接シュシュに縫い付けてもいいし、やり易い方法でやってくださいね)

作り方(6)


シュシュの縫い目の部分に作ったリボンをつけます。
残った糸でそのままぐるぐる巻くか、針と糸で縫いつけてください。

作り方(7)


こんな感じでつきました。

作り方(8)


あとは、1cm幅に折ったリボンを中央に巻きますが、この時にリボン側から針を刺して、2、3回リボンとシュシュを往復しておけば、あとでリボンがずれることはないと思います。(縫い付けた場合はこの手順は不要)
そして、そのまま真ん中用の布を巻いて、つけていきます。

作り方(9)


あとで切れ端がでないように、上側になるほうの布は端を1cmぐらい織り込んでから縫いとめます。

完成♪


完成です。

サイズ 約12cm×13cm

比較的大きいサイズのリボンなので、しっかりしたリボンにしたい時は、中にキルト芯をはさむか、接着芯を貼ってくださいね。
綿を入れてもかわいいと思います♪






関連ページ

PAGETOP
Copyright © 2004-2017 CocoRibbon. All Rights Reserved.