リボン・フエルト・布を使った手作りヘアゴムや簡単ヘアアクセサリーの作り方 ハンドメイドに色々使える♪ 無料型紙のダウンロード

円形レースの作り方

【難易度:★★☆☆☆】
 
リボンの飾りなどにも使える円形のレースです。
幅広のレースでリボンの土台にしたり、細めのレースで作って、パーツの下に飾ったり、いろいろな用途に使用できます。

材料&道具

【材料】
・ 今回は25mmくらいの幅のリボンを約16cm使います
 
【道具】
・ 丈夫な針と糸

作り方(1)

なみ縫いする時に、玉止めが抜けないよう端の部分を一度かがるようにしてから縫い始めると糸を強くひっぱっても抜けません。
目の粗いレースなどを縫うときは、こうしておくと安心です。

作り方(2)

レースの下から5㎜ぐらいのところをこのようになみ縫いしていきます。

作り方(3)

最後まで縫えました。

作り方(4)

縫い始めに針を通して糸を引っぱると円形になります。
ここでしっかり玉どめします。
引っぱっても糸が戻ってしまうときは、引っぱったままどこか一箇所針を通してから再度引っぱると固定されますので、ゆっくり玉どめをしてください。

作り方(5)

ついている糸でそのままレースの端と端の部分を粗く縫います。
縫い目が裏側になるように画像のような感じでレースを合わせます。
フリルがズレないようにきちんと合わせてから縫います。

作り方(6)

同系色で縫えばほとんど目立ちませんので、大丈夫です。
端まで縫ったら2,3針戻ってから玉止めします。(糸は縫い縮めません)

作り方(7)

こんな感じです。
 
端と端の部分はこのように糸で縫ってしまってもいいし、グルーを少しつけて接着してもOKです。
両面テープを細く切ってつけてもいいです。やりやすい方法でやってください。

完成♪

完成です。
 
サイズ 約4cm

作り方(1)

両山レースやリボンを少しずらして折り、下をなみ縫いしていくと2重のレースが簡単に作れます。

完成♪

リボンに飾ったり、ヘアゴムの土台にしたり、色々活用できると思います。

作例

色々なレースで作ってみてください。
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

関連ページ

PAGETOP
Copyright © 2004-2018 CocoRibbon. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.