布で作る基本のリボン

布で作る基本のリボン

難易度:ふつう

布で作る基本形のリボンの作り方です。
基本的にはミシンで縫うのがおすすめですが、細かく縫えば手縫いでも作ることができます。
中に綿を入れたり、キルト芯をはさんだりすると、ふっくらしてかわいいです。
このタイプは縫って作りますが、両面テープで簡単に作れる『ミシン不要・簡単布リボンの作り方』もありますので、参考にしてください。

材料&道具


【材料】
・ 布
【道具】
・針と糸
・ はさみ
・ミシン(手縫いの場合は細かく縫ってください)
・ アイロン

作り方(1)


布で作るのでサイズは自由に作ることができます。
今回は、8cm弱ぐらいのリボンを作ります。
布に、8cm×8cmの四角い線をひき、縫い代を1cmほどとってカットします。
返し口用に2cm程度、印をつけておきます。
中心を巻くのに使う布を、幅3cm×長さ3~5cm程度カットしておきます。

作り方(2)


布を中表に半分に折り、上の部分、返し口を除いた両サイドをミシンがけします。


作り方(3)


縫ったところを上に持ってきて、画像のように縫い代を割り、まち針でとめたら、ここで一度アイロンをかけておきます。(省いても可)

作り方(4)


裏側はこうなっています。

作り方(5)


両側をミシンがけします。


作り方(6)


縫い終わったら、真ん中の返し口から表に返します。

作り方(7)


返し口を、まつり縫いかコの字とじで縫って閉じます。
(ここで中に綿をつめてふっくらリボンにしてもかわいいです)

作り方(8)


リボンの形を整えたら、三つ折にした布を巻いて糸で縫いとめます。

完成♪


リボンのサイズや縦・横の比率はお好みで変えてみてください。
ヘアアクセサリー以外にも小物作りのポイントなどに使ってもいいと思います。