難易度:ふつう

途中で布を表に返す作業がありますが、手順としては比較的わかりやすいので、こちらの作り方もご紹介します。
Aタイプと比べて作りやすいほうで作ってくださいね。




材料&道具

【材料】
・ 布 幅12cm×長さ52cm(縦・横ともに縫い代を2cmずつ含んでいます)
※長さは50~80cmくらいの間でお好きな長さで作れます。
・ ゴム 長さ約22cm(ヘアゴムや平ゴム、どちらでも大丈夫です)

【道具】
・ 針と糸
・ ゴムとおし(なければヘアピン、安全ピン、ゼムクリップなどで代用可)
・ ミシン(手縫いでもOK!)

作り方(1)

今回は長さ50cmのものを作るので、幅12cm×長さ52cmで布をカットしました。
布のボリューム感は好みなので、長さを60cmや70cmなどにして好みのサイズを見つけてください。

作り方(2)

布を中表にしてこのように半分に折ります。

作り方(3)

そして、両端を5~6cm程度返し口用に残しながら、ミシンで縫います。

作り方(4)

このようになります。

作り方(5)

布を表に返します。
両端は返し口です。

作り方(6)

布の縫った部分を真ん中にもってきます。

作り方(7)

縫い目のないほうで半分に折ります。

作り方(8)

返し口用に残した部分をこのようにあわせて、ここを端から1cmくらいのところでミシンがけします。

作り方(9)

縫えました。

作り方(10)

布を両方に引っぱれば、このように輪になっていると思います。


作り方(11)

あとは、返し口からゴムとおしでゴムを入れていきます。
ゴムをひっぱっても取れない程度に結び、ゴムの端をクリップなどではさんで抜けないようにしておくと入れやすいです。

作り方(12)

ゴムをしっかりとかた結びします。

作り方(13)

返し口の部分を「コの字とじ」か「まつり縫い」で閉じます。
こちらのタイプは返し口が少し長いので面倒だったら、端をミシンで縫ってしまってもいいです。

完成♪

縫い目側を内側に回して、形を整えたら完成です。

サイズ 約12cm×12cm

端にレースをはさんだり、布の長さを変えたり、色々試してみてください。

作例(1)

うさ耳のシュシュです。
作り方はこちらから、
うさ耳の型紙はこちらです。

作例(2)

共布のリボンをつけたシュシュです。
作り方はこちらから、
リボンの型紙はこちらです。

関連ページ