リボン・フエルト・布を使った手作りヘアゴムや簡単ヘアアクセサリーの作り方 ハンドメイドに色々使える♪ 無料型紙のダウンロード

リボンのヘアゴムの作り方

【難易度:★★★☆☆】
 
作ったリボンをヘアゴムにする方法です。
この作り方では半カップなどをつかわずにゴムを直接リボンにつけていきます。
ゴムを直接つけて裏側をすっきりさせたいならこちらの方法がおすすめですが、パーツを使うと簡単にゴムをつけられるという利点もあります。見た目や使い勝手などで選択してください。

材料&道具

【材料】
・ お好きなリボン
・ あらかじめ輪にしたゴム (画像のように固結びするとつけやすいです)
・ 5mm幅リボン 約4cm
 
【道具】
・ 太めの手縫い糸など
・ グルーガン(なくてもOK)
・ はさみ

作り方(1)

ゴムをこのような感じでリボンの裏側にあてます。

作り方(2)

そのまま糸でぐるぐる巻きます。
ゴムの結び目のところを間にはさみながら交互に巻いていくとしっかりします。

作り方(3)

こんな感じです。
仕上げに巻くリボンが5mmリボンの時は、はみでないように幅を狭めにします。

作り方(4)

5mm幅のリボンをグルーでつけていきます。
表側中央を少し接着したあと、下側、次に上側という感じでリボンを巻いて接着していきます。
5mm幅リボンは5mm~1cmくらい重さなるようにつけます。
※ゴムはリボンにしっかりつけてありますので、グルーガンがない場合は、この5mm幅リボンは手芸用ボンドなどでつけたり、手縫いでとめてもかまいません。

作り方(5)

完成です。
 
リボンにゴムがしっかりついている状態なので、強くひっぱっても大丈夫です。
後ろ姿もすっきりです。

作例

ベビー用にパイルゴムを使うときにも使えます。
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

関連ページ

PAGETOP
Copyright © 2004-2018 CocoRibbon. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.