半カップを使ったヘアゴムの作り方

半カップを使ったヘアゴムの作り方

難易度:ふつう

作ったリボンに半カップというヘアアクセサリーパーツを使って、ヘアゴムにする方法です。
円形タイプのレースやリボンにもパーツを使うと簡単にゴムをつけることができます。

材料&道具


【材料】
・ 仕上げ用半球
・ ゴム玉
・ウーリーゴム 約20cm
【道具】
・ グルーガン
・ はさみ

作り方(1)


赤いゴム玉にゴムを通しておいてから、一本めのゴムを通します。
ゴムを一本通したら、通したゴムを強くひっぱっり、ゴムを細くします。
そうすると隙間が広くなり、もう一本のゴムも通しやすくなります。

作り方(2)


ゴムが2本通ったら結び、余分な部分をカットします。
※あまり強く結びすぎると抜けてしまいます。


作り方(3)


半カップの中にグルーをまんべんなく流しこみます。
接着するときにグルーがややはみ出るくらいで大丈夫です。

作り方(4)


リボンに押し付けて接着します。

作り方(5)


グルーがはみ出ても大丈夫。 しっかりついた証拠です。

作り方(7)


グルーは少々山盛りぐらいのせても大丈夫です。
リボンやパーツに押し付けた時に、多少ゴムの隙間などに入り込みますし、少しはみ出るのはグルーが行き渡った、ということです。

作り方(7)


リボンを半カップでつけるときは、真ん中部分はリボンで巻いておいてから、接着します。
他にお花型の「花カップ」があります。平たくて接着面が多いため、つけやすく接着力も高いです。こちらもおすすめです。