リボン・フエルト・布を使った手作りヘアゴムや簡単ヘアアクセサリーの作り方 ハンドメイドに色々使える♪ 無料型紙のダウンロード

フエルトフラワーのヘアゴム

【難易度:★★★★☆】
 
フエルトのお花を何枚もあわせてつくるかわいいヘアゴムです。
サイズを変えて、パッチンどめにしてもかわいいです。

材料&道具

【材料】
・ フエルト(今回は2㎜厚を使いました)
・ ウーリーゴム 約20cm
・ ダウンロードした、花びらの型紙・A
今回は、ヘアゴムなので「6枚の花びら・5cm」の型紙を使いました。
 
【道具】
・ 針と丈夫な糸
・ はさみ
 
型紙の4cm・5cmは1㎜or2㎜厚のフエルトで大丈夫です。
型紙の3cm以下は1㎜厚のフエルトを使うと、きれいな花びらになります。

作り方(1)

フエルトに型紙をあわせ、6枚分かたどります。
フエルトの厚みがあまりないものだと隙間ができてしまいますので、お花の枚数を増やして調節してくださいね。
ゴムをつける時に使う、円形フエルトも一緒にしるしをつけます。

作り方(2)

一枚ずつ、丁寧に切り取りっていきます。
線の内側を切るようにすると表も裏もしるしが残らずきれいです。
もしくは、時間が経つと消えるチャコペンなどを使うといいと思いますよ。

作り方(3)

まず、花びらを半分に折ります。
画像のように少しずらして折ると、できあがった時に花びらがランダムになってかわいいです。

作り方(4)

もう一度折り、四つ折りにしたら、針と糸で花びらの根元部分をとめます。
3~4回往復して玉止めします。
(折りながらグルーガンで接着していってもいいです。)

作り方(5)

こんな感じで手を離したときに、花びらが開いてしまわなければOKです。

作り方(6)

これを同じように5つ分作ります。

作り方(7)

針と糸で、4つをつなげていきます。

作り方(8)

一つ目の花につなげて、画像のように輪の状態にします。
糸をひっぱったら、ここで一度玉止めします。

作り方(9)

糸は切らず、ついている針をお花の中心部分を通して向こう側へ出します。

作り方(10)

そして、もう一枚の花びらを通して、また中心を通って裏側へ針を引き抜きます。

作り方(11)

糸を裏側から強く引っぱって、4枚の花びらの真ん中にあわせます。
(真ん中の花びらだけ浮かないように、しっかり糸を引き、あわせてください)

作り方(12)

4つの花びらの裏側に何度か針を通して、真ん中の花びらをしっかりつけ、玉止めします。

作り方(13)

そして、最後の花びらを下にあて、中心あたりを何度か往復して縫いとめます。

作り方(14)

あらかじめゴムをつけた円形のフエルトを縫い付けていきます。
ここはグルーでつけてしまってもいいです。

作り方(15)

ゴムがつきました。

完成♪

完成です。
 
サイズ 約4.5cm

作例

型紙の3cmサイズを使って作りました。
サイズ 約3㎝(花部分)
小さいサイズのものは、1㎜厚のフエルトで作るといいと思います。

補足

真ん中につける花びらだけ、こんな風にうずまきにしても、また少し雰囲気が違ってかわいいですよ。
 
 

こちらはマーブルフェルトです。雰囲気のある素敵な色合いです。ややしっかりめの固さです。
厚さも1mm、2mm、3mmがあり、ロールタイプも扱ってますよ。発送にゆうメール便が使えます。


 

こちらはクレヨンフェルトです。かわいらしい色合いです。
マーブルフェルトよりも柔らかめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クレヨンフェルト (約55×50cm)
価格:680円(税込、送料別) (2018/9/30時点)


 

やさしい風合いのエッセンスフェルトもおすすめです。
10本までネコポス便が使えます。


 

エッセンスフェルトの大きいサイズはこちらがお安いです。


 

はっきりした色合いのイタリアンカラーもありますよ。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

関連ページ

PAGETOP
Copyright © 2004-2018 CocoRibbon. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.