リボン・フエルト・布を使った手作りヘアゴムや簡単ヘアアクセサリーの作り方 ハンドメイドに色々使える♪ 無料型紙のダウンロード

カチューシャの作り方(巻きタイプ・2)

 
【難易度:★★★☆☆☆】
 
歯のついていないカチューシャにリボンを巻いていく作り方です。
両サイドから中心に向ってそれぞれ巻き上げていく方法です。
(旧サイトの画像のままなので、サイズが小さく、また見づらくてすみません。。。)

材料&道具

【材料】
・ 今回は、15mm幅のカチューシャで作ります。
・ 15mm幅の巻きタイプカチューシャ
・ 25mm幅リボン 約70cm
※必要なリボンの長さはカチューシャの幅やリボンの幅、巻く時の重なり加減によって変わります。
 
【道具】
・ 強力両面テープ
・ グルーガン
・ はさみ

作り方(1)

カチューシャに両面テープを貼ります。 表面がカーブしているので、細幅のテープのほうがいいですね。
今回は10mm幅を使用しました。 テープを貼ると巻き直しがあまりできないので、やりづらいようであれば、貼らなくても大丈夫です。

作り方(2)

リボンに両面テープを2箇所このように貼ります。

作り方(3)

リボンの角に合わせて、カチューシャをあわせます。

作り方(4)

初めに左側をつけます。

作り方(5)

次に上側をつけます。

作り方(6)

右側のリボンを回しながら貼ります。

作り方(7)

あとは5mm程度重なりながら、巻いていきます。

作り方(8)

だいたい3分の2くらいのところまできたらリボンをカットします。

作り方(9)

両面テープにつけます。

作り方(10)

反対側も同じ要領で巻いていきます。

作り方(11)

継ぎ目のところまできたら、リボンをカットしてグルーでとめます。

作り方(12)

こんな感じに貼りつけます。

完成♪

完成です。
 
継ぎ目の部分に好きな飾りをつけてくださいね。
両端のは仕上げ用テープを巻く必要がありません。

補足(1)

飾るリボンの大きさや位置によって、継ぎ目が見えてしまいそうな時は、裏側に回してから切ってもいいです。
髪の毛にひっかからないように、グルーでぴったりとつけてくださいね。
 

 












 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

関連ページ

PAGETOP
Copyright © 2004-2018 CocoRibbon. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.