シングルリボン

シングルリボン

難易度:かんたん

とてもシンプルですが、そのままでも充分かわいいリボンです。
細めのリボンでワンポイントにしたり、太めのリボンで作ってベースのリボンに使ったりと色々な用途で使えます。
作り方もとても簡単なので是非覚えてくださいね。

材料&道具


【材料】
・ 25mm幅のリボン 約25cm
仕上げに巻く用に4cm
【道具】
・ ワイヤー(ワイヤーのほうが作りやすいです)
・ はさみ
・ ライター
リボンをこのように交差させます。

作り方(1)


輪になっている部分をずらしていき、中心を合わせます。

作り方(2)


二つ折りにしたワイヤーをはさみます。


作り方(3)

一方でワイヤーをしっかりと持ち、リボンを上へしごき、ワイヤーを後ろ側へ持っていきます。
2,3回ねじって、ニッパーでカットして処理します。

作り方(4)


このようになります。
中央は、ワイヤーのままでもいいし、糸でとめたければ、ワイヤーを軽くねじった状態で、少し横にずらし、糸を巻いてとめます。その後、ワイヤーははずしてしまいます。
下に垂れる部分は左右をみてカットした後、ライターであぶってほつれ止めをしてください。

作り方(5)


仕上げに中央にリボンをグルーでとめて完成です。
仕上がりサイズ 約6.5×5.5cm

補足(1)

このリボンは表と裏側両方使用できます。
裏側のほうは、リボンの形が左右対象になりますが、たれる部分がリボンの裏面になりますので、両面サテンやグログランリボンを使うといいと思います。